[2019.6.21]銀バルVol.6の参加店決定!(7/5追加)

『銀バル』第6弾の、参加店舗が決定いたしました!

この度も、本場スペインを感じながら、スペインの美食と美酒を堪能できる、魅力的なお店が揃いました!!

お得にスペイン・グルメを堪能できるこの機会に、”飛行機のいらないスペインの旅”へお越しください(^0^)/〜!

以下、参加店です!


《参加店1》
PAEZO(パエゾー):銀座一丁目駅から徒歩約1分のキラリトギンザ内にある、本場のパエージャを研究したシェフが提供するスペイン料理店。スペインの調理法は守りつつ、日本の“炊飯”技術と和食の“仕込み”技術を融合させた、日本人好みの素材本来の美味しさを引き出した極上の一皿が味わえるお店です!

《参加店2》
Arroceria La Panza(アロセリア•ラ•パンサ):Arroceria(アロセリア)とは、スペインのお米料理専門店のこと。「Arroceria La Panza」では、15種類以上のパエリア、そして、スペインの郷土料理から、気軽なタパス料理までご用意しております。また、 料理に合わせた豊富なワインで、お腹も心も満たせるお店です!

《参加店3》
Bar De España LOBOS GINZA(バル•デ•エスパーニャ•ロボス 銀座店):絶品パエリアや、グリルメニュー、多彩なタパス料理まで、本格的なスペイン料理を豊富にご用意。同店の名物は、魚介の旨味を凝縮した絶品パエリア!おこげまで美味しくお召し上がりいただけます。ドリンクは、約60種を常時ラインナップ。赤を基調とした、お洒落でラグジュアリーな店内には、カウンター席や、隠れ家個室もご用意しております。

《参加店4》
La Siesta(ラ•シエスタ):1974年にOPEN!ノスタルジックな、古き良き南欧の街並みを思わせる店内。20ヶ月熟成の生ハムや、王道パエリアは、誰もがオーダーする名物。スペイン産ワインや、自家製サングリアが、お料理をより美味しく演出いたします。

《参加店5》
Bar De España LOBOS HIBIYA(バル•デ•エスパーニャ•ロボス 日比谷店):地下への階段を下り、ドアを開けると、そこは別世界。赤と白を基調としたラグジュアリーな空間が、都会の喧騒を忘れさせてくれ、スペインへと誘います。そんな非日常的な空間で、自家製サングリアや、絶品パエリア、アヒージョなどのタパス料理まで、本場のスペイン料理&ドリンクをお楽しみください!

《参加店6》
El Tragón(エル•トラゴン):日本で初めての、 “薪で炊く”パエリアを提供するお店です。同店自慢の”薪炊きパエリア”は、スペインのパエリアコンクールで入賞経験もあり、他では味わうことのできない一品です!落ち着いた雰囲気が漂う店内には、テーブル席と、ゆったり寛げるソファー席をご用意。店内からは調理風景も楽しんでいただけます。本格的なスペイン料理とお酒で、本場スペインを感じていただけること間違いなしです!

《参加店7》
La Fusion(ラ•フュージョン):オレンジ色の壁を基調とし、スペインを彷彿とさせるお皿や、ワインボトルなどが飾られ、温かみのある店内。テラス席や、カウンター席もご用意しております。大人たちが集うスペインの街角のようなお洒落な空間で、厳選ワインと、本格スペイン料理をご堪能ください。仕事帰りや休日に、ゆったりとお過ごしいただくのに最適なお店です!

《参加店8》
Bar Portillo de “Sal y Amor”(バル・ポルティージョ・デ・サルイアモール):「Bar Portillo」では、代官山の「Sal y Amor」から受け継いだ専門店ならではのパエリアはもちろん、30種類以上の気軽なタパスや、スペイン本場のメイン料理までご用意。”小さな扉”を意味する店名は、スペインへの入り口の扉。スペインの田舎町のような店内は、活気のあるカジュアルな雰囲気で、バルならではの立ち飲みスペースもございますので、お仕事帰りのサク飲みにもオススメです!


各店のメニューは、近日公開!
本イベントの詳細は、「イベントについて」をご確認ください♪